「〇〇しなきゃ」って言ってませんか?

トレジャーメモリーメソッド

しと進化のカウンセラー

まるやまともこです。

 

 

毎日ご相談に乗っていると、
「〇〇しなきゃ」「ねばならない」「するべきだ」
とおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

 

そして、そう思っているけれど、
どうにもその行動が一向に進まない。

 

そんなこと、ありませんか? 
そんな時、どうしていますか?

 

そんな時は・・・

 

 

「〇〇でもよい」

「〇〇でなくてもよい」

 

 

 

と自分に許可を与える言葉を言ってみましょう!

 

自分で自分を縛り付け、
不自由にしてしまっているのかもしれません。

 

 

なので、そこからひとまず自由になることがポイントです。

 

 

今日は仕事で疲れたけれど
「夕食を作らなければならない」

と思っていたとします。

 

 

でも、どうにもやりたくない。

 

そんな時。

「夕食を作らなくてもよい」 

「私が作らなくてもよい」 

「買って帰るのもあり」

 

 

といった風に、
がんじがらめの「ねばならない」ではなくて、
少し自由になれる言葉に置き換えてみましょう。

 

そして、それについて ぴったりくる理由を考えてみましょう。

 

 

例えば。

「夕食を作らなくてもよい」 

→作らない方法を考えればいい

 

 

「私が作らなくてもよい」 

→家族や誰か(お店の人でも)が作るのも美味しい!

 

 

「買って帰るのもありだ」 

→今どきは、お惣菜だけでなく、いろいろお持ち帰りができる

 

 

などなど、自由に発想してOK!

 

 

一度「ねばならない」から離れて、
その状況をイメージしてみてください。

 

そうだ!

 

じゃあ、今日は唐揚げを買って帰ろう!

 

みんなでカップラーメンもありかもね!

 

 

 

なんてこともあるかもしれません。

 

苦しい思いをして、
眉間にしわを寄せて作らなくても、

 

 

 

ちょっとジャンクフードを
気楽に食べるのもありかも。

 

そんな日があってもよいのだと思います。

 

 

もちろん、そう考えた結果、

 

 

「やっぱり作ろう!」

 

と思えばそれもよし。

 

 

 

ほら、

「ねばならない」が言葉からなくなってます。

 

 

「ねばならない」の呪縛に縛られている!

と気づいた時は、

 

「〇〇でもいい」

「〇〇でなくてもいい」

 

 

 

と自分で言ってみてください。

 

 

真面目で、一生懸命なあなたにこそ、オススメします!

 

最初はちょっと難しく感じるかもしれません。

 

 

ご自身の価値観を変えるわけですから。

 

 

でも、やり続けてみると、
ちょっと視点が変わってラクになると思います。

 

他の方法が見えてくれば、それもありですものね!

 

 

 

 

「「〇〇しなきゃ」って言ってませんか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です